Skip to main content

Mountain Bike Capital of the World™(世界のマウンテンバイクの中心地)

ベントンビルのトレイルは他の地域とは異なり、温暖な気候のおかげで 1 年中走ることができます。地元のショップで自転車をレンタルするか、ご自身の自転車に乗って、地域全体に張り巡らされた 225 キロメートルを超えるサイクリングトレイルに挑戦してみましょう。ダウンタウンから西へ約 2 キロメートルの コーラー・マウンテン・バイク保護区(Coler Mountain Bike Preserve)には、2 つのトレイルが整備されています。1 つは初心者と中級者向け、もう 1 つは上級者とエキスパート向けで、保護区にはキャンプ場とカフェも併設されています。

初心者と中級者向けなのはスローター・ペン・トレイル(Slaughter Pen trails)で、シングルトラックと舗装路が混在するコースのほか、森には自然の障害物と人工の障害物を組み込んだジャンプパークも完備。これらのトレイルは、変化に富んだブローイング・スプリングス・ループ・トレイル(Blowing Springs Loop Trail)に通じています。ブローイング・スプリングス・ループ・トレイルには、高速で流れるようなコースから岩場が多い難コース、さらにメインのトレイルと別のコースに、よりテクニカルな区間もあります。また、近くのベラ・ビスタ(Bella Vista)のバック 40 ループ(Back 40 Loop)は、石灰岩の庭園や松林を抜けて湖を望める、34 キロメートルのシングルトラックが自慢です。

 

アウトドアアドベンチャーの拠点

ベントンビルには、マウンテンバイク以外にもアウトドアアドベンチャーの機会が数多くあります。例えば、ベントンビル市営空港があるターデンフィールド(Thaden Field)は、都会から離れた空港が公園と一体になった場所。遊覧飛行を楽しんだり、飛行機の操縦レッスンを受けてみたり、カヌーをレンタルしてベントンビル湖(Lake Bentonville)ヘ漕ぎ出したりなどはいかがでしょう。その後は、敷地内の終日営業カフェ「ルイーズ(Louise)」で、ミートローフやチキンフライドステーキといった本格的な定番料理を味わいながら、小型飛行機が離着陸する様子をご覧ください。

ダウンタウンの中には、コンプトンガーデンズ(Compton Gardens)があります。コンプトンガーデンズは、遊歩道や彫刻の置かれる、広さ 4.5 ヘクタールの自然林に囲まれたカンファレンスセンターです。地元の植物について理解を深めながら、クリスタルブリッジズ(Crystal Bridges)のトレイルにつながる景色の良い小道を歩いて、有名なクリスタル・ブリッジズ・ミュージアム・オブ・アメリカン・アートの敷地内にお入りください。

 

ベントンビルの世界クラスのミュージアム

植民地時代から現在までの作品を集めた世界有数の美術館、クリスタル・ブリッジズ・ミュージアム・オブ・アメリカン・アート(Crystal Bridges Museum of American Art)は、ノーマン・ロックウェル、ジョン・シンガー・サージェント、ジョージア・オキーフ、アンディ・ウォーホルなどの常設コレクションを所蔵しています。このドラマティックな美術館の設計者は、モシェ・サフディ。広大な敷地にフランク・ロイド・ライトが設計したバックマン・ウィルソン・ハウス(Bachman-Wilson House)をはじめ、数々の森の小道、彫刻庭園、水辺のパビリオンなどが広がっています。博物館のサテライトであるモメンタリ(Momentary)は、視覚芸術と舞台芸術、料理体験、フェスティバル、アーティストの招聘に重点を置いた施設です。どちらの美術館も無料で入場できます。さらに、これらのコレクションの他にも、ベントンビル市内には 100 点以上のパブリックアートが点在しています。オンライン地図をチェックして、ぜひ探してみてください。

もう 1 つの無料ミュージアム、ネイティブアメリカン歴史博物館(Museum of Native American History)では、初期の旧石器時代からコロンブス以前の時代まで、1 万 4,000 年にわたるアメリカの歴史を旅できます。過去と現在を織り交ぜながら、先住民の多様な文化を後世に伝える博物館であり、アメリカ先住民の工芸品が 1 万点以上所蔵されています。

また、ウォルマート博物館(Walmart Museum)では、小売大手のウォルマート(Walmart)とその創業者サム・ウォルトンの歴史がわかります。この博物館は当初、町の広場にあった安価な雑貨店でした。インタラクティブな子供博物館、スコット・ファミリー・アメージアム(Scott Family Amazeum)は、科学、技術、工学、芸術を取り入れた体験型のアクティビティを特徴としています。

おもしろ情報

アーカンソー州ベントンビルにある、元の「ウォルトンズ 5 & 10」
詳細を表示

当時「ウォルトンズ 5 & 10(Walton's 5&10)」という店名だったウォルマート第 1 号店は、1950 年にベントンビルのメインストリートにオープンしました。現在はウォルマート博物館(Walmart Museum)となり、昔のおもちゃやお土産を販売するほか、アイスクリームカウンターも併設されています。

ベントンビルの空港であり、地域の人が集まるターデンフィールドは、ルイーズ・マクフェトリッジ・ターデンにちなんで名付けられました
詳細を表示

ベントンビルは、航空業界のパイオニアであるルイーズ・マクフェトリッジ・ターデンが生まれ育った所です。彼女の飛行記録には、1936 年に 2 地点間大陸横断航空レースである「ベンディックス杯レース」で、女性パイロットとして初めて優勝した記録もあります。

アーカンソー州ベントンビルのクリスタル・ブリッジズ・ミュージアム・オブ・アメリカン・アートに展示されている、デイル・チフーリ作の「青緑色のアシとオザークのフィオリ」
詳細を表示

2019 年、クリスタル・ブリッジズ・ミュージアム・オブ・アメリカン・アートは、2017 年の展覧会「チフーリ:イン・ザ・ギャラリー + イン・ザ・フォレスト(Chihuly: In the Gallery + In the Forest)」から 5 つの作品を取得しました。デイル・チフーリが制作した「青緑色のアシとオザークのフィオリ」などの作品が、館内や敷地内のあらゆる場所に展示されています。

ベントンビルのオフィシャル・トラベル・サイト

Sojern Image Pixel