Skip to main content

公園とレクリエーション

国立公園局(National Park Service)が管理するリトル・リバー・キャニオン国立自然保護区(Little River Canyon National Preserve)にはリトル川(Little River)が流れています。この川はルックアウト山の頂上部だけを流れるユニークな川です。保護区内にいくつかあるハイキングトレイルや、全長 17.7 キロメートルのルックアウト・マウンテン・パークウェイ・シーニック・バイウェイ(Lookout Mountain Parkway Scenic Byway)の高台からは、3 つの滝や川に削られた深い谷を望むことができます。この保護区は意外と訪問客が少ない時期もあり、自分のペースで散策を楽しむことができます。また、ロッククライミングや釣り、マウンテンバイクも体験できます。自分で道具を準備するか、トゥルー・アドベンチャー・スポーツ(True Adventure Sports)やワン・ワールド・アドベンチャー(One World Adventure)のツアーに申し込みましょう。リトル川ではクラス 3~6 の急流でハードなカヤックもチャレンジできるので、腕に自信のある方はぜひどうぞ。

デソト州立公園(DeSoto State Park)もおすすめの自然スポットの 1 つ。アラバマ州最大の滝や総延長 40 キロメートルのハイキングトレイル、居心地のよい山小屋やキャンプ用の宿泊施設があるほか、ロッククライミングにも挑戦できます。また、ハイキングや釣りをしにバックスポケット州立公園(Buck's Pocket State Park)に足を延ばしたり、涼を求めてハイ・フォールズ・パーク(High Falls Park)の滝つぼを訪れたりしてもいいでしょう。クラウドモント・スキー・アンド・ゴルフ・リゾート(Cloudmont Ski and Golf Resort)は、冬は一面銀世界となり、スキーやスノーボードの初心者と中級者向けのスポットへと様変わりします。夏は観光牧場やゴルフコース、田舎風の山小屋がある場所として人気を集めます。ルックアウト山を起点とするアパラチアン・ハイランズ・シーニック・バイウェイ(Appalachian Highlands Scenic Byway)の一部も走っており、ドライブを楽しむこともできます。

 

ダウンタウンと歴史スポット

この地域に最初に定住したのは、アメリカ先住民のチェロキー族でした。その後、バーミンガムとテネシー州のチャタヌーガを結ぶ鉄道が開通したのを契機に、そのルートに含まれたフォートペインも発展していきました。1880 年代になると、新たに開かれた石炭鉱山や鉄鉱山での職を求めてニューイングランドから多くの人がやって来て、にわかに活況を呈します。その影響の大きさは、1889 年に建てられたオペラハウス(Opera House)などのビクトリア様式の建物が数多く残されていることから見て取れます。1891 年ごろに建てられたフォートペインデポ(Fort Payne Depot)もその 1 つ。ピンクの砂岩でできた美しいこの駅舎は、現在はチェロキー族の手工芸品や地元の人びとの工芸品を展示する博物館として使用されています。また、町の名前の由来となった砦の名残をとどめるフォート・ペイン・キャビン・ヒストリック・サイト(Fort Payne Cabin Historic Site)を見学したり、ウィルズタウン・ミッション・アンド・セメタリー(Willstown Mission and Cemetery)を訪問してチェロキー族や開拓者たちに敬意を表したりするのもいいでしょう。町が急成長を始めた時代からおよそ 100 年後、この町出身の若者 3 人がカントリーバンドを結成しました。現在では伝説のバンドとして名を馳せているアラバマです。シティパーク(City Park)にはバンドのメンバーの実物大の銅像があるので、ぜひ自撮りをしてみてください。

 

小さな町の輝く魅力

フォートペインから 20 分の場所、ルックアウト山の山腹には、メントーンという町があります。この地域を訪れる人は、メントーンののんびりとしたライフスタイルに惚れ込んでしまいます。デソト州立公園で滝を見学したり、クラウドモント・スキー・アンド・ゴルフ・リゾートでスキーを楽しんだりしたあとは、ワイルドフラワーカフェ(Wildflower Café)で地元のミュージシャンの演奏を聞きながらオーガニックな自家製料理に舌鼓を打ちましょう。このカフェにはカントリーストアがあり、地元の人びとがつくった工芸品や衣類を販売していて、ユニークな旅の思い出を選ぶのにぴったりです。風変わりなスポットに目がない方には、サリー・ハワード・メモリアル・チャペル(Sallie Howard Memorial Chapel)が必見。この教会は巨大な岩に埋め込まれるように建てられており、しかもその岩が説教壇として使われています。もう少しショッピングを楽しみたいときは、フォートペインのブーム・タウン・メーカーズ・マーケット(Boom Town Makers Market)をのぞいてみましょう。1879 年に建てられた建物を使用しているこのマーケットでは、地元の職人が手がけた芸術品や宝飾品、グルメフード、工芸品が手に入ります。イベントに興味がある方は、すぐ近くのレインズビルにあるアグリビジネスセンター(Agri-Business Center)のイベント情報をチェックしましょう。ロデオやコンサート、ホースショーが楽しめるかもしれません。

おもしろ情報

フォートペインのシティパークにある、フォートペイン生まれのカントリーバンド、アラバマのメンバーの銅像
詳細を表示

カントリーバンドのアラバマはフォートペインで誕生しました。

フォートペインのオフィシャル・トラベル・サイト

Sojern Image Pixel