Skip to main content
ルイジアナ州ラファイエットのブルー・ムーン・サルーンで生のバンドに合わせてダンス
1 / 1
  • 州:
    ルイジアナ州

ルイジアナ州の田舎道や街中の道すべてが、まるで音楽で鮮やかに覆われているようです。

ルイジアナ州は五感で楽しめる場所だということは、誰もが認めるでしょう。建築、歴史、文化、そして絶品の料理、どれも抜きんでています。そのすべてを 1 つにしているのは、ジャズ、金管楽器、胸を締め付けられるようなブルース、エネルギッシュなケイジャンの旋律といった音楽です。さあ、足を鳴らして、飛び跳ねて踊ったり、一緒に歌って楽しみましょう。ニューオーリンズ、バトンルージュ、ラファイエットは、ルイジアナ州の中で代えがたい、3 つの最も音楽的な町です。

ニューオーリンズ:隅々までジャズで満たされています

ニューオーリンズのフレンチクォーター(French Quarter)では、音楽が町の一部になっているようです。じっくりお店で音楽を楽しむ前に、バーボンストリート(Bourbon Street)やロイヤルストリート(Royal Street)沿いの地元のストリートミュージシャンの音楽を聞きながら歩きましょう。音楽と食事の両方を楽しみたいですか?まずはザ・コート・オブ・ツー・シスターズ(The Court of Two Sisters)でケイジャンとクレオールの影響をたっぷり受けた美味しいビュッフェのブランチを、中庭で演奏するジャズトリオと一緒にどうぞ。ジャクソンスクエア(Jackson Square)の眺めとストリートミュージシャンの音楽が聞ける特等席なら、タブロー(Tableau)がお勧めです。エレガントな 3 階建てのスペイン植民地建築の建物で、伝統的なフレンチクレオールの料理をお楽しみください。夜はフレンチメン・ストリート(Frenchmen Street)の、バー、レストラン、ライブ音楽の 3 つのエンターテイメントが集まったザ・メゾン(The Maison)は必見です。そして、夜を締めくくるのはディー・ビー・エー・ニューオーリンズ(d.b.a.New Orleans)です。ニューヨーク市の有名なクラブの系列で、毎晩ライブ音楽やおいしいクラフトビールが楽しめます。

フレンチクォーターの中心、ジャクソンスクエアで演奏するストリートミュージシャン

フレンチクォーターの中心、ジャクソンスクエアで演奏するストリートミュージシャン
詳細を表示

バトンルージュ:ブルースなどの音楽で地元の人たちが盛り上がる場所です

活気ある学生の町、そしてルイジアナ州の州都でもあるバトンルージュ(Baton Rouge)は、アメリカで最も古いブルースフェスティバルの 開催地の 1 つです。ここはカントリー、スワンプポップ、ロックなどの音楽を聞くにも最高の場所です。ミッドシティ(Mid-City)近くのガバメントストリート(Government Street)から、地元の音楽を辿ってみましょう。ファンキーで遊び心のあるポップ・ショップ・レコーズ(Pop Shop Records)には、最高にえり抜かれたレコードが並んでいます。バトンルージュでの思い出として、アルバムを買ってみてはいかがでしょうか。近くにある、素朴だけれど評判のフィル・ブラディーズ・バー・アンド・グリル(Phil Brady’s Bar & Grill)で、次々に行われるパフォーマンスと食欲をそそるおいしいバーフードを楽しみながら生のブルースを聞くのもお勧めです。少し変わったことを体験したいなら、ビー・ナイス・コンサート・シリーズ(Bee Nice Concert Series)はいかがでしょうか。キャピタル・ハイツ(Capital Heights )近郊の設立者の広い裏庭で開かれるイベントです。まるでご近所での野外パーティーが、レトロなトレーラー、ローンチェア、テーブル、そしてもちろんステージが備えられてライブ音楽会場に変わったようです。

ビー・ナイス・コンサート・シリーズの裏庭ステージから見た景色

ビー・ナイス・コンサート・シリーズの裏庭ステージから見た景色
詳細を表示

ラファイエット:ケイジャン音楽とザディコ音楽の世界

ルイジアナ州にあるケイジャンとクレオールの町として知られる陽気でフレンドリーな街、ラファイエット(Lafayette)で気楽なケイジャンやザディコのバンドの落ち着いた演奏に出会いましょう。ケイジャンのツーステップを学ばずに、ラファイエットの音楽シーンを満喫することはできません。グライド・スタジオ(Glide Studios)が最高のレッスンを提供してくれます。ライブ音楽が流れる中、経験豊富なインストラクターから簡単なステップを教わりましょう。もっとできそうですか?ブルームーンサルーン(Blue Moon Saloon)でのケイジャンジャムがあります。ライブ音楽とダンスのパーティーで最高の夜が過ごせること間違いなしです。ライブ音楽が自然にダンスホールに足を向わせてくれる、グラント・ストリート・ダンスホール(Grant Street Dancehall)、ザ・グロース・ルーム(Grouse Room)、アトモスフェア(Artmosphere)で身に付けたばかりのダンスを踊ってみましょう。本物のラファイエットを味わいながら、デュワーズ・カフェ(Dwyer’s Café)に立ち寄って、カジュアルなランチスペシャルをどうぞ。この定番料理は、だいたいグレービーソースのかかった肉とジャガイモをメインに、1、2 種類の野菜とパンが 1 切れ、という組み合わせです。沢山踊って楽しみましたね。お疲れ様でした。

ラファイエットで開かれる毎年恒例のお祭りで踊るケイジャンのツーステップ

ラファイエットで開かれる毎年恒例のお祭りで踊るケイジャンのツーステップ
詳細を表示

アクセス方法

ニューオーリンズのルイアームストロング国際空港(MSY)に到着したら、レンタカーを借りて市内へ向かいましょう。次に 1 時間程北西に行ったバトンルージュへ、さらにそこからラファイエットまではわずか 1 時間です。

Sojern Image Pixel