Skip to main content

ルート 66 のドライブ旅行にいざ出発

「マザーロード(Mother Road)」や「アメリカのメインストリート(Main Street of America)」として知られる、アメリカ横断道路のドライブ旅行へお出かけください。この道路は、セントルイスからジョプリンまで、ミズーリ州を 480 キロメートルに渡って横断しています。道中、モーテルや家族経営のショップ、レトロな食堂、道路沿いに点在する観光名所、カラフルな壁画、歴史博物館を訪れて、昔懐かしい気分に浸りましょう。アメリカで最も背の高い記念碑がある、ゲートウェイアーチ国立公園(Gateway Arch National Park)からの景色を堪能するもよし、スプリングフィールドのヒストリー・ミュージアム・オン・ザ・スクエア(History Museum on the Square)で、ルート 66(Route 66)の全盛期について学ぶもよし。アメリカで最も有名なこのハイウェイは 2026 年に 100 周年を迎えるため、ミズーリ州はその祝賀に向けて準備を進めています。

 

音楽を求める旅

ミズーリ州では、幅広いジャンルの音楽が親しまれています。カンザスシティといえばジャズです。18 番街 & ヴァイン・ヒストリック・ジャズ地区(18th & Vine historic jazz district)に向かい、アメリカンジャズ博物館(American Jazz Museum)で、デューク・エリントンやエラ・フィッツジェラルド、カンザスシティ出身のチャーリー・パーカーなどの著名人が参加するインタラクティブな展示を楽しみましょう。そして、夜は市内にある伝説的なジャズクラブでお過ごしください。セントルイスには、現代のアメリカ音楽の源流と考えられているブルースの進化をたどった国立ブルース博物館(National Blues Museum)があります。ブルーベリーヒル(Blueberry Hill)は、セントルイス出身のチャック・ベリーに敬意を表したレストラン兼ミュージッククラブです。ベリーは、ブルースとジャズ、ゴスペルを融合させ、ロックンロールの画期的なサウンドを生み出した人物です。カントリーミュージックやロック、ポップミュージックのファンには、テンションが上がる家族向けのショーで有名なブランソンがおすすめ。セントルイスでブロードウェイスタイルのミュージカルを鑑賞するなら、ファビュラスフォックス劇場(The Fabulous Fox Theatre)やアメリカ最古の野外劇場であるザ・ムーニー(The Muny)にお出かけください。

 

アウトドアアドベンチャー

80,000 ヘクタール以上もの公共の緑地があるミズーリ州はアウトドアに最適。50 を超える州立公園では、ハイキングやサイクリング、乗馬、釣り、キャンプが人気です。「洞窟の州」として知られるミズーリ州には、およそ 6,400 もの洞窟があり、そのうち 20 を超える場所が一般向けのツアーを開催しています。オザークならではの体験なら、透き通った川でカヌーやカヤック、ラフティングに挑戦しましょう。ボートや水上スキー、水泳を楽しめる湖もそう遠くない所にあるので、ウォータースポーツ好きの方もきっと満足できるはず。ミズーリ州の 2 大湖であるテーブルロック湖(Table Rock Lake)とオザーク湖(Lake of the Ozarks)のリゾートには、一流のゴルフプレイヤーたちが設計を手がけたワールドクラスのゴルフコースがあります。

 

絶品料理

ミズーリ州では世界各国の料理を味わうことができますが、最も有名な料理は何と言ってもバーベキューです。ウッドスモークの香りが漂う、低温でじっくり焼き上げた肉をたっぷりの甘辛いソースでお召し上がりください。100 軒以上のバーベキューレストランがあるカンザスシティは、数十年にわたってミズーリ州のバーベキューの中心地として知られていますが、州内の随所で美味しいバーベキューが楽しめます。ベークドビーンズやマカロニとチーズ、コールスロー、コーンブレッドなど地元で人気のサイドディッシュもお忘れなく。

 

チャンピオンの地

プロスポーツが人気を博しているミズーリ州では、特にフットボールや野球、ホッケー、サッカーが注目を集めています。ミズーリ州のチームは 2014 年以降、スーパーボウル、ワールドシリーズ、スタンレーカップの優勝トロフィーを持ち帰っています。試合に足を運び、アメリカ屈指のトップアスリートたちが活躍する様子をぜひご覧ください。2026 年に FIFA ワールドカップの開催が予定されているカンザスシティは、世界中のサッカーファンをお迎えします。カンザスシティは有名な選手権が開催される北米の 16 都市の 1 つです。

 

おもしろ情報

ルート 66 発祥の町、ミズーリ州スプリングフィールドを示すネオンサイン
詳細を表示

スプリングフィールドは、ルート 66 の正式な発祥の地です。1926 年に、この場所にあるコロニアルホテルから送信された電報によって、アメリカを横断する高速道路の名前を「ルート 66」とすると承認されました。

ミズーリ州ブランソンにあるドリー・パートンズ・スタンピードのパフォーマーと観客
詳細を表示

ブランソンにはニューヨーク市のブロードウェイ劇場地区よりも多くの劇場座席数があり、音楽はもちろん、マジックやコメディなどバラエティ豊かなショーを楽しめます。

写真提供:Explore Branson

ミズーリ州カンザスシティにあるアローヘッドスタジアムの上空からの眺め
詳細を表示

カンザスシティで開催予定の 2026 年 FIFA ワールドカップの試合は、世界で最も迫力あるスタジアムが会場となっています。そのアローヘッドスタジアム(Arrowhead Stadium)は、カンザスシティ・チーフスの本拠地でもあり、2014 年にギネス世界記録を樹立しました。

必見スポット

セントルイスにあるゲートウェイアーチの上空からのユニークな眺め
Explore St. Louis

ゲートウェイアーチ国立公園

トラムに乗って、ミシシッピ川(Mississippi River)のほとりにある高さ 192 メートルの記念碑の頂上を目指しましょう。公園内にある歴史博物館では、西部開拓やアメリカ先住民、初期の探検家たちについて解説されている展示品を見学できます。夕暮れ時にはリバーボートクルーズに参加し、きらめくアーチとセントルイスの絶景をお楽しみください。

ミズーリ州ブランソンのシルバー・ダラー・シティにあるファミリー向けのジェットコースター

シルバー・ダラー・シティ

ブランソン近郊のオザーク山地にある 1880 年代風のテーマパークには、スリル満点の乗り物があります。とりわけ、スピード、勾配、高さともに世界一を誇る回転式ジェットコースターのタイムトラベラー(Time Traveler)は見逃せません。また、鍛冶やガラス吹き、陶器、木彫りなど衰退しつつある芸術スタイルを職人が実演する様子もぜひご覧ください。夏には、シルバー・ダラー・シティ(Silver Dollar City)にあるウォーターパーク、ホワイトウォーター(White Water)で、ウォータースライダーや波のプール、流れるプールをお楽しみください。ショーボート・ブランソン・ベル(Showboat Branson Belle)のディナー・クルーズでは、ライブパフォーマンスやテーブルロック湖(Table Rock Lake)の景色を楽しみながら 1 日を締めくくることができます。

ミズーリ州カンザスシティにあるニグロリーグ野球博物館の展示品

ニグロリーグ野球博物館

プロスポーツの歴史で見過ごされがちなニグロリーグや野球におけるアフリカ系アメリカ人選手の豊かな歴史を学んでみませんか。カンザスシティの歴史が感じられる 18 番街 & ヴァイン・ヒストリック・ジャズ地区にあるこの博物館では、ジャッキー・ロビンソンやサチェル・ペイジなど偉大な選手たちの活躍が紹介されています。展示品からは、アメリカの人種差別の歴史と、人種の壁を取り払うために野球がどのように一役買ったのかを知ることができます。

ミズーリ州スプリングフィールドのワンダーズ・オブ・ワイルドライフ国立博物館 & 水族館の展示品を見て回る家族
Wonders of Wildlife

ワンダーズ・オブ・ワイルドライフ国立博物館 & 水族館

スプリングフィールドにあるこの体験型の博物館で、世界各地に生息する動物について学びましょう。地球上にある究極の生息環境をきめ細かく再現したジオラマを鑑賞したり、広々とした水族館で海洋生物を観察したり。追加料金を支払ってアウト・トゥ・シー・フェイディング・フレンジー(Out to Sea Feeding Frenzy)のダイビングを予約し、サメやバラクーダ、イタヤラと一緒に泳いでみませんか。

ミズーリ州マーセリンにあるウォルト・ディズニー・ホームタウン・ミュージアムの展示品

ザ・ウェイ・オブ・アメリカン・ジーニアス

ミズーリ州の北部を横切るハイウェイ 36 号線は、ザ・ウェイ・オブ・アメリカン・ジーニアス(The Way of American Genius)として知られています。この道路沿いでは、発想力、革新性、創意工夫に富んだ発明品が数多く生まれています。ハンニバルのマーク・トウェインの少年時代の家と博物館(Mark Twain Boyhood Home & Museum)やマーセリンのウォルト・ディズニー・ホームタウン・ミュージアム(Walt Disney Hometown Museum)、セントジョセフにあるポニーエクスプレス国立博物館(Pony Express National Museum)などに足を運んでみましょう。

ミズーリ州のケイティトレイル州立公園でサイクリングを楽しむ家族

ケイティトレイル州立公園

アメリカ最長の線路跡を歩行者や自転車のために作り変えたトレイルでサイクリングやハイキングをしながら、ミズーリ川(Missouri River)沿いの歴史あるワインカントリーや道路周辺の町を巡りましょう。26 のハイキングコースと復元された 4 つの駅があり、386 キロメートルにおよぶトレイルへのアクセスも抜群です。道中にはベッド & ブレックファストの宿泊施設やレストラン、ワイナリー、醸造所もありますので、ぜひお立ち寄りください。

ミズーリ州リッジデールにあるビッグ・シーダー・ロッジのキャンプ・ロング・クリークにて、焚き火とグランピングテントのそばでくつろぐカップル
Big Cedar Lodge

ビッグ・シーダー・ロッジ

オザーク山脈奥地の荒野に佇むリゾート、ビッグ・シーダー・ロッジ(Big Cedar Lodge)で、大自然の魅力を堪能しましょう。お部屋は、ロッジルーム、ログキャビン、コテージ、キャンピングキャビン、グランピングテントなど、さまざまなタイプから選択できます。リゾートの各種施設や見どころを探索してください。複数のレストラン、スパ、4 つの温水海水プール、ロスト・キャニオン・ケーブ & ネイチャー・トレイル(Lost Canyon Cave & Nature Trail)、古代オザーク自然史博物館(Ancient Ozarks Natural History Museum)、タイガーウッズ設計のゴルフコースを含む 5 つのゴルフコースなどを併設しています。

ミズーリ州カンザスシティにあるアーサー・ブライアンツ・バーベキューの燻製された肉とサイドメニュー、ドリンクの一例

アーサー・ブライアンツ・バーベキュー

「キング・オブ・リブ」と呼ばれたアーサー・ブライアントが築いたカンザスシティのこの伝説的なバーベキューレストランは、1930 年の創業です。スライスしたポーク、ビーフブリスケット、バーントエンズ、リブなど、どれを食べるにせよ、ヒッコリーとオークでじっくり燻製されたこの店自慢の肉が楽しめます。アーサー・ブライアントの有名なソースをたっぷりかけてお召し上がりください。さらに、ボトルを購入すればテイクアウトもできます。

ミズーリ州セントルイスにある国立ブルース博物館の展示を見学ゲートウェイアーチ

国立ブルース博物館

セントルイスに深く根付いたアメリカの音楽ジャンルであるブルースの歴史を辿りましょう。体験型の展示やここでしか見られないブルースにまつわる品々を鑑賞できるほか、生演奏や映画、セミナー、その他の特別プログラムも開催されています。

ミズーリ州セントルイスにあるアンハイザー・ブッシュ・ブルワリーでビールを楽しむカップル

アンハイザー・ブッシュ・ブルワリー

1850年代に設立されたセントルイスを象徴する醸造所は、アメリカの生きた歴史を今に伝えています。ビアマスターツアーに参加したり、有名なクライズデール種の馬たちを見に行ったり、仕上げ用セラーから直接特製ビールを試飲したりと、充実したひとときをお過ごしください。

エレファントロック州立公園大きな丸石沿いをハイキング
詳細を表示

旅のアイデア ミズーリ州

地元の人に聞きましょう

ミズーリ州の地元の人
詳細を表示
ミズーリ州の地元の人
詳細を表示

ミズーリ州のオフィシャル・トラベル・サイト

Sojern Image Pixel