Skip to main content
  • ルイジアナ州レイクチャールズに近いクレオール・ネイチャー・トレイルでの野生生物の観察
    詳細を表示

    ルイジアナ州レイクチャールズ:クレオール地方の文化との出会い

  • アーカンソー州パインブラフのケインクリーク州立公園でカヤックを体験
    詳細を表示

    アーカンソー州パインブラフ:自然との触れ合いとカントリー音楽の歴史

  • アーカンソー州ホットスプリングス国立公園の歴史あるバスハウス通り
    詳細を表示

    アーカンソー州ホットスプリングス:歴史あるバスハウスと山の景色

  • アーカンソー州エルドラドにあるサウス・アーカンソー・アーボリータム州立公園のある秋の日
    詳細を表示

    アーカンソー州エルドラド:音楽とアートが盛んな隠れた名所

  • ルイジアナ州ウェストモンローにあるランドリーヴィンヤーズで試飲できるさまざまなワイン
    詳細を表示

    ルイジアナ州ウェストモンロー:ポップカルチャーのアクセントが加わった歴史ある街

  • ルイジアナ州アレクサンドリアにあるホテルベントレーの凝った装飾
    詳細を表示

    ルイジアナ州アレクサンドリア:豊かな歴史と芸術の町

アーカンソー州にあるホット・スプリングス・マウンテン・タワーからの眺め
詳細を表示

ルイジアナ州とアーカンソー州の田舎道を走り小さな町をめぐるドライブ旅行

提供 Zaida Rios

  • 経路の距離:
    1,691.00
  • おすすめの旅行期間:
    1 ~ 2 週間

田舎の道を走り、歴史地区の観光を巡り、南部の格別の味を楽しむ。ルイジアナ州とアーカンソー州を走るドライブの旅に出かけましょう。

最後に何かに夢中になったときのことを覚えていますか。楽しいこと、文化、自然の美しさに心を奪われたときのことを。ルイジアナ州とアーカンソー州の小さな街をめぐるこの旅では、キングケーキ、温泉、つり橋を渡るハイキング、おいしいエビ入りのポーボーイサンドイッチなど、夢中になれるものに必ず出会えます。テキサス州のジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港(IAH)に降り立ったら、車を借りていざ出発。今回のロードトリップのスタート地点となるルイジアナ州レイクチャールズまでは 2 時間半です。

01
ルイジアナ州レイクチャールズに近いクレオール・ネイチャー・トレイルでの野生生物の観察
詳細を表示

ルイジアナ州レイクチャールズ:クレオール地方の文化との出会い

レイクチャールズにはいろいろな面があります。ここにないものと言えば、慌ただしさだけです。リラックスして、景色をゆっくりお楽しみください。旅の出発点となるのは、クレオール・ネイチャー・トレイル・オールアメリカン・ロード(Creole Nature Trail All-American Road)。この道は、ルイジアナ州南西部の原生自然地域やメキシコ湾(Gulf of Mexico)の海岸を通って伸びています。この一帯はルイジアナ州のアウトバックと呼ばれており、アリゲーター、海洋生物、400 種以上いるといわれる鳥の姿を目にするチャンスがあります。街に戻ったら、地元の腕のいい大工が建てた大邸宅が立ち並ぶチャーペンティア歴史地区(Charpentier Historic District)の趣のある街並みを散策しましょう。チャーペンティア歴史地区の地図をダウンロードしておけば、建築物の見学ツアーに役立つだけでなく歴史の勉強にもなります。切り妻や小塔、おもてなしのために作られたぐるりと囲む形のポーチに至るまで、日干しれんが造りの家のレイクチャールズスタイルらしいアクセントとなっている細工にも注目してみてください。レイクチャールズの人たちは楽しいパーティーが大好き。その代表格といえるのがマルディグラです。マルディグラの開催時期に訪れることができなくても、マルディグラ・インペリアル・カルカシュー博物館(Mardi Gras Museum of Imperial Calcasieu)では少なくともお祭りの雰囲気を味わうことはできます。博物館は、紫、緑、金色のマルディグラカラーで彩られた豪華な宝石箱のよう。派手なコスチュームや手の込んだ装身具が展示された部屋や、ルイジアナ州の伝統的なデザート、キングケーキの歴史だけを紹介する部屋を見学しながら、のんびり見て回りましょう。北上してアーカンソー州に向かう前に、趣のある B&B やカジノリゾートに宿を取り、1 泊しましょう。レイクチャールズは見どころやアクティビティには不自由しません。

525 km
6時間/車で
02
アーカンソー州パインブラフのケインクリーク州立公園でカヤックを体験
詳細を表示

アーカンソー州パインブラフ:自然との触れ合いとカントリー音楽の歴史

森林に覆われた道沿いに北上し、小さな町が連なるエリアを抜けると、牧歌的なパインブラフの町に到着します。この町は、アーカンソー川(Arkansas River)や世界最長のバイユーであるバイユーバーソロミュー(Bayou Bartholomew)の観光の拠点として便利なロケーションを誇ります。アーカンソーデルタ(Arkansas Delta)の在来種を見てみたいなら、デルタ・リバーズ・ネイチャー・センター(Delta Rivers Nature Center)に足を運んでみましょう。ハイキングトレイルや、三日月湖を模して作られた水族館があり、カメ、ヘビ、アリゲーターなどの生物を観察することができます。街の中心部を散策すると、街の歴史が描かれた壁画アートをあちこちで見かけます。次に訪れるのはアーカンソー鉄道博物館(Arkansas Railroad Museum)です。州最大の蒸気機関車が展示されており、車掌車、客車、列車に実際に乗ることができる体験型の博物館です。入場は無料です。ぜひ訪れたいもう 1 つの場所は、パイン・ブラフ・コンベンション・センター(Pine Bluff Convention Center)にあるアーカンソー・エンターテイナーズ・ホール・オブ・フェイム(Arkansas Entertainers Hall of Fame)です。ここでは、カントリーミュージック界のレジェンドでありアーカンソー州出身でもあるジョニー・キャッシュの本物のように動く等身大の像が出迎えてくれます。小さな博物館でありながら、アーカンソー州が誇るカントリーミュージックのスターにまつわるゆかりの品々や衣装といった見応えのある展示が充実しています。アウトドアを満喫したいなら、ケインクリーク州立公園(Cane Creek State Park)へどうぞ。3 本のつり橋で結ばれたトレイル網を自転車、ハイキング、徒歩で巡りましょう。ガイドの案内で行くバード・ウォッチング・ツアーも開催されています。ドライブに戻る前に、ランチや甘いおやつはいかがですか。創業 1946 年の地元の人気店ライブランズベーカリー(Lybrand’s Bakery)で、とてもおいしいパンや焼き菓子、キッシュや特製サンドイッチなどの軽食をお楽しみください。

115 km
1.5 時間/車で
03
アーカンソー州ホットスプリングス国立公園の歴史あるバスハウス通り
詳細を表示

アーカンソー州ホットスプリングス:歴史あるバスハウスと山の景色

趣のある山あいの町の見どころといえば、ホットスプリングス国立公園(Hot Springs National Park)です。1832 年に設立されたこの公園は、都会にある国立公園の 1 つに数えられいます。この地域の魅力はなんといっても温泉。何十年間にもわたり、観光客に人気があります。バスハウス通り(Bathhouse Row)沿いに立ち並ぶ 8 つの歴史あるバスハウスは活気にあふれ、繁栄を続けています。クオポー・バス・アンド・スパ(Quapaw Baths and Spa)では温水プールに浸かりリラックス。フォーダイス・バスハウス・ビジター・センター&博物館(Fordyce Bathhouse Visitor Center and Museum)ではこの一帯の温泉の地質学上の起源について知ることができます。体に良いお湯に浸かったあとは、環状のトレイルを歩いて登り、ホットスプリングス山(Hot Springs Mountain)を目指しましょう。ホット・スプリングス・マウンテン・タワー(Hot Springs Mountain Tower)に上ると、樹木が生い茂るウォシタ山地(Ouachita Mountains)の美しい姿が目を楽しませてくれます。バスハウス通りに戻ったら、ショッピングしたり、街を行きかう人を眺めたり、観光をお楽しみください。嬉しいことに、昔ながらの入浴施設を復活させたスーペリア・バスハウス・ブリュワリー&ディスティラリー(Superior Bathhouse Brewery and Distillery)は、ブリュワリーと蒸留所も併設しています。お好みの飲み物といっしょに、食べごたえのあるパブ料理でお腹を満たしましょう。街には、ガルファゴージ(Gulpha Gorge)のキャンプ場から、歴史情緒あふれる 1890 ウィリアムズ・ハウス・イン(1890 Williams House Inn)まで、ありとあらゆる宿泊施設があるので、1~2 泊していくのがおすすめです。

186 km
2.25時間/車で
04
アーカンソー州エルドラドにあるサウス・アーカンソー・アーボリータム州立公園のある秋の日
詳細を表示

アーカンソー州エルドラド:音楽とアートが盛んな隠れた名所

ホットスプリングスから 2 時間ちょっと南下すると、エルドラドに到着します。この街は、9 月中の 2 日間にわたり開催されるコンサートイベント、ミュージックフェスト・エル・ドラド(Musicfest El Dorado)の会場として音楽好きの間で知られています。このイベントには、ブラッド・ペイズリー、ハンター・ヘイズといったカントリーミュージックのスターや、モータウンを代表する大物シンガー、スモーキー・ロビンソンなどのアーティストが登場します。この小さな街ではアートや音楽が盛り上がりを見せています。その理由は、マーフィーアート地区(Murphy Arts District)に足を運べばすぐにわかります。おしゃれなアートギャラリーや音楽ホールに立ち寄ると、そこから円形劇場につながっています。この劇場は、この地方だけでなく全国的な公演が行われることで知られる音楽の中心地です。食事なら、ファーム・トゥ・テーブル(農地直送)のモダンなレストラン、グリフィンレストラン(Griffin Restaurant)へどうぞ。アーカンソー州産のハチミツとシーソルトを振りかけた「ミスター・ローレンスズ・ハッシュパピー(Mr. Lawrence’s Hushpuppies)」は毎日食べられるメニューではありませんが、木曜日には、思わずリズムを取りたくなる生演奏を楽しむことができます。宿泊するなら、楽しいダウンタウンの中心部にユニオン・スクエア・ゲスト・クオーターズ(Union Square Guest Quarters)があります。シックな内装でありながら、リラックスした雰囲気が漂うベッド&ブレックファストです。街を離れる前に、サウス・アーカンソー・アーボリータム州立公園(South Arkansas Arboretum State Park)に立ち寄ることもお忘れなく。広さ 5 ヘクタールののどかな園内には、ムラサキシキブ、ブナやポプラの木が植えられた遊歩道があり、散策を楽しむことができます。紅葉が美しい秋、ツバキ咲き誇る冬にもぜひ訪れたいスポットです。美しい憩いの場で、ここまでの旅を振り返りながらのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。

103 km
1.5 時間/車で
05
ルイジアナ州ウェストモンローにあるランドリーヴィンヤーズで試飲できるさまざまなワイン
詳細を表示

ルイジアナ州ウェストモンロー:ポップカルチャーのアクセントが加わった歴史ある街

車を南に向かって走らせて州境を越え、再びルイジアナ州に入りウェストモンローを目指します。この街では、ウォシタ川(Ouachita River)沿いのダックカントリーと称される地域を散策しましょう。この街は姉妹都市モンローから川を渡ったところにあります。木製の狩猟道具の製造を営む風変わりな一家の生活を追うリアリティショー『ダックダイナスティ(Duck Dynasty)』で有名になり、現在は新たに得た悪名を欲しいままにしています。『ダックダイナスティ』の一家の女家長ミス・ケイは孫と手を組み、アンティークアレイ(Antique Alley)にミス・ケイズ・スイーツ&イーツ(Miss Kay’s Sweets & Eats)を開きました。オートミール、チョコレートチップ、ココナッツをミックスしたカウボーイクッキーは、その誘惑に打ち勝つことは難しい一品です。濃厚な甘さのシナモンロールとプラリネは人気のメニューです。ウェストモンロー中心街の川沿いに位置するコットンポート歴史地区(Cotton Port Historic District)にも見どころはたくさんあります。子供服ならザ・マザー・ヘン(The Mother Hen)へどうぞ。ザ・ラスティーク・ゲーター(The Rustique Gator)ではルイジアナ州の本場の辛いソースやおみやげが手に入ります。ルイジアナ州のワインを味わうには、ウェストモンローのヒルカントリーにある歴史地区から 15 分ほどの場所にあるランドリーヴィンヤーズ(Landry Vineyards)へ向かいましょう。家族経営のこのすてきなワイナリーでは、試飲、見学、コンサートを楽しむことができます。おみやげの買い物もお忘れなく。テレビ番組『フード・ネットワーク・スター(Food Network Star)』に出演したジェイ・ドゥコテとブドウ園のオーナーであるジェフ・ランドリーとのコラボレーションにより生まれたワイン、ジェイ・D のブラン・ドゥ・ボワ・ドライなどはいかがでしょうか。

158 km
1.75 時間/車で
06
ルイジアナ州アレクサンドリアにあるホテルベントレーの凝った装飾
詳細を表示

ルイジアナ州アレクサンドリア:豊かな歴史と芸術の町

さらに南に進むこと 2 時間足らずで、旅の最後を飾るにふさわしい魅力たっぷりの街アレクサンドリアに到着します。この街の宿となるのは、アレクサンドリアの真ん中にあり、歴史が色濃く残る優雅なホテル、ホテルベントレー(Hotel Bentley)です。ロビーにある第二次世界大戦の歴史の展示をじっくり見学したら、ザ・ミラー・ラウンジ(The Mirror Lounge)へどうぞ。おしゃれなカクテルを味わうことも、バーでよく冷えたビールをいただくこともできます。芸術や文化に興味がある方は、風光明媚なレッド川(Red River)沿いにあるリバー・オークス・スクエア・アーツ・センター(River Oaks Square Arts Center)に足を延ばしてみては。芸術家が集まるこの施設には、ギャラリー 3 室、スタジオ 25 室、陶芸のアトリエ 1 室、芸術アカデミーがあります。センターでは、公開講座や、芸術家が彫刻から水彩画まであらゆる種類の作品を制作している様子を見学できるツアーも開催されています。お腹がすいたら、車ですぐの距離にあるパメラズ・バイユー・イン・ア・ボウル(Pamela’s Bayou in a Bowl)に向かいましょう。気取らない雰囲気の小さなレストランですが味は保証付き。飾り気のないメニューには、レッドビーン&ライス、家庭の味が楽しめるベイクドチキン、エビのグリル入りポーボーイサンドイッチなど、食欲をそそる人気料理が並んでいます。歴史にも少し触れたいなら、『それでも夜は明ける』というタイトルで映画化された有名な奴隷体験記のテーマとなった、エドウィン・エップス・ノーサップの人生における特に重要な場所をたどるノーサップ・トレイル・バイウェイ(Northup Trail Byway)に出かけてみませんか。帰りの飛行機に乗るためにヒューストンに向けて戻る間も、臨場感のある歴史の物語が頭から離れないでしょう。

Sojern Image Pixel